無線LANルーター「AUSU AC68U」買ってみた!!

1年ほど前にASUSが発売した無線LANルーター「AC68U」。

家電量販店のパソコンコーナーなどに行く機会がある人であれば、

なにやらかっこいいルーターが展示されているのを、見たことがあるんじゃないでしょうか。

自宅のネットワークはYahooBBを利用していまして、ルーターもYahooのレンタルのもの(EWMTA)をそのまま使っていたんですが、

速度と、各種機能に惹かれ、今回、かってみました。

 

 デュアルバンド

まず、このルーターの1番のポイントは、5GHz帯と2.4GHz帯に同時に接続できる、デュアルバンド接続が出来ることです。

通常のルーター、安いルーターだと、2.4GHz帯での接続が基本。5GHzで接続できるものもあるけど、同時に使えない、などが一般的ですね。

1万円を超えるルーターになってくると、両方同時に接続できるものが多いですね。

5GHz帯で接続することで、最大1300Mbpsで接続できるIEEE802.11acが利用できる、というのが魅力なのですが、

PS3,PS4などのゲーム機が5GHz帯に接続できない、ということがあり、同時接続できないものだと、2.4GHzにせざるを得ない、というのがありました。

AC68Uではそういうことがないのがいいですね。

 

USB3.0ポート搭載

USBポート搭載も、最近のルーターでは多くなってきましたね。

このAC68Uでは、3.0ポート1つと2.0ポート1つの計2つのポートを搭載しています。

プリンタを接続してネットワークプリンタとして、というのが一番一般的ですが、HDDを接続してファイル共有サーバとしての使い方ができます。

FTP,SMBでの接続ができ、その接続アカウントごとにパーミッション(読み書きの許可)の設定が出来るようになっているのがありがたいですね。

同じくルーターの機能で、「AiCloud」というのを利用すると、外出先からルーターに接続し、HDD内のファイルにアクセスすることが出来ます。

あと、ありがたいのはDLNAサーバとして使えることですね。

最近は多いですが、テレビをネットワークに接続すると、同一ネットワーク内のサーバにアクセスし、画像や動画を見ることができるものがあります。

自分の家のテレビもそうだったので、これまではPCでDLNAサーバを立てていましたが、、PCをきっていると見れないので、この機能は重宝してます。

 

 

まだまだ、機能はありますが、長くなってきましたので、続きは次回に。