未確認で進行形 原画集レビュー

先日のコミックマーケット86のPixivブースにて発売していた、

『未確認で進行形』DOGAKOBO OFFICIAL ANIMATION WORKS

もちろん購入しました。一応これ先行販売扱いで後日販売されるんですよね?

 

後日購入できるチャンスがあるときは、購入をオススメしますよ。すばらしいです。

価格は3000円。A4サイズで96ページ+表紙の構成になっています。

本文のほうは、

・OPアニメーション、

・1話~12話の本編アニメーション

それぞれについて、原画と完成した絵の比較が見られるようになっています。

EDのが無いのはほとんど素材をまわしているだけだから、でしょうか?

逆にどういう指示を出してるのか気になるところではありますが。

 

各話の名シーンを思い出し、楽しみつつ、

動画工房さんの絵のクオリティ、安定性が見れます。

原画のほうではかなり大雑把だったのがこうなったのか、という感じで面白いですよ。

逆にかなり書き込んであるものもあって。原画は書き込んであるのが普通なんですかね?

絵コンテであれば指示書、設計書なので大雑把なのはもちろんなんですが。

 

色指定だったり、服の指定だったり、動画工房さんの中で使っているのであろう管理コードのようなものが

いくつか垣間見れるのも面白いです。

僕は絵はほとんどかけない人なのでアニメーターになろうなんて思ったことも無いんですが・・・

アニメの制作サイドに行きたい人とかは、勉強になるんじゃないですかね。

 

とりあえず、ファンアイテムとして持っていて損はないかと。

未確認で進行形が好きな方は是非に。

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ぐッ!