コミックマーケット86-1日目(8/15)参加レポート

8/15(金)より始まったコミックマーケット。その初日に参加してきました。

c86-1

ご存知の方も多いとは思いますが、コミックマーケットでは西4階に企業ブース、それ以外の場所には同人ブース(サークル参加)があります。

同人ブースのほうは3日間それぞれ出展サークルが変わるため、目当てのサークルが出展する日を狙っていくことになりますが、

企業ブースのほうは3日間とも同じ企業が出展するため、いついっても問題ありません。

裏を返せば、「いついくか」が勝負の分かれ目になるわけです。

 

今回、僕の場合は1日目に企業ブースへ向かいました。

1日目に企業ブース、というのはある意味定石のようなものでもありますが・・・

今回の同人ブースのジャンル配置を見ると、

東館は「艦隊これくしょん(艦これ)」、「ゲーム」、「アニメ」

西館は「芸能」、「鉄道」、「メカミリ」、「歴史」、「創作(文芸)」など

となっていました。

今回、僕の目当ては「艦これくしょん」では無かったですし、興味のあるゲーム、アニメ系同人はすべて3日目の配置となっていたので、

企業ブースに行くことにしました。

 

僕の主な目的は、「未確認で進行形」関連グッズ。

とりあえず、公式ウェブサイトで掲載されていたグッズに関してはすべて購入するのが目的でした。

ということで、最低限行くべき企業ブースは

「一迅社」、「TOHO animation」、「Pixiv」、「音泉」

Pixivは極端に人が並ぶことも無いし、先行販売なので後回し、

音泉は在庫潤沢だと踏んで後回し、ということで、一迅社とTOHO animationを優先的に回りました。

IMG_5190

この選択は正解でした。というのも、今回「ご注文はうさぎですか?」の関係があり、序盤にこの2つに向かう人が少なかったからです。

おかげさまで、かなり短い時間で購入することが出来ました。その後pixivについても難なくこなし、音泉へ・・・。

ここで問題発生。音泉の列形成が中断していました。こちらでも、ごちうさ関連商品を取り扱っていた関係で列が肥大。

配置場所の関係でホール内側に列を形成する形になり、スタッフ側からストップが掛かった模様です。

音泉の商品に関しては、音martのほうで再販するのが確実だったので、即諦め・・・その他のブースを見て回ることにしました。

 

これ以外にも友人が行くということでお願いしたのが「KADOKAWA」と「まんがタイムきらら」です。

正直、KADOKAWAは多くのメーカーがくっついてしまった関係もあり、列が大変なことになると思っていたので諦めるき満々だったんですが・・・

さすが業界最大手。企業ブースとしても経験豊富ですし、圧倒的な速度で列を消化。並んでいる人も特に不満なく参加できたのではないでしょうか?

友人は艦これ関係のグッズを。私はラブライブ関係のグッズと「こどものもえおう」を入手することができました。

IMG_5281IMG_5282

対して、まんがタイムきらら。正直もう二度と参加しないで欲しい企業です。列が長かったのはもちろん「ごちうさ」関係が要因。

それにしても列のはけが異様に遅い。ということでブースを見てみると、なんとレジが2つ。列誘導も最悪。

で、結局商品の在庫も切れ、多くの人が長時間並んだ上に購入できないという始末。

「買えなかっただけで一々文句を言うな」という人もいるでしょう。

しかし、長時間並んで購入できない、というのは「無駄な列形成を行っている」ということに他ならないですし、

始発で最初に向かって買えない、というのは転売ヤーの大量購入か、サークル、徹夜参加で在庫を食いつぶした、ということで、

徹夜参加の増加に繋がる大きな要因になります。「正直者が馬鹿をみる。」

今回の「まんがタイムきらら」はコミケにとって害悪でしかなかったですね。

ついでに言えば、「機会損失」です。企業として愚かです。見込みが甘いわけですから。

 

そんなこんなで1日目はとりあえず最低限買うべきものは買えて、友人一人が何も買えずに帰った、というコミケになりました。

IMG_5278

夏のコミケですし、コミケも半年以上ぶりということもあり、久々の体力の消耗もあり、帰宅後爆睡。

挙句中途半端に1時ごろに目が覚めて5時の始発まで頑張っておき続ける、という感じでした。