コミックマーケット参加初心者に必ず知っておいて欲しい7つの事

IMG_1357
コミックマーケット、通称コミケ。
今年開催されるC86(CM86)は、8月15日(金)、8月16日(土)、8月17日(日)、の三日間の開催です。
つまりは、今日7月31日から考えるとおよそ2週間後になるわけです。

みなさん、用意は大丈夫ですか?まだ、という方は、この記事の内容をみて、気を引き締めて準備に取り掛かってください。
コミケ参加が始めて、という方、まだなれていない、というも、この記事でしっかり理解してください。

予備知識~コミケはいったいどういうイベント?~
コミックマーケットは、1975年から開催されている、同人誌即売会で、通称コミケ、と呼ばれています。
現在は、毎年夏(8月)と冬(12月)の2回、それぞれ3日間、お台場の東京ビッグサイトで開催されています。
大体、1回の開催につき、50万~60万人が一般として参加しており、
このほかに、35000スペースのサークルが参加、3000人以上がスタッフとして参加しています。

コミックマーケットは全員が「参加者」

コミケの会場に来る人は基本、「一般参加者」「サークル参加者」「スタッフ参加者」のどれかに該当します。
「コスプレ参加」というのもありますが基本的に一般参加か、サークル参加のどちらかに属する方です。
なので、コミックマーケットに「客」として参加する、という考え方はありません。会場に行くということは参加者です。
規模は大きいですが、同人イベントです。一緒に作ってるイベントだという意識を持ちましょう。

もちろん、サークルさん、企業さんからしたら、自分達のブースに来てくれる人は「ファン」であり「お客様」になるわけですが。

夏コミは暑い。冬コミは寒い。

コミックマーケットの開催は8月のお盆と12月の大晦日の時期です。

夏コミは暑いです。正直、つらいです。毎年、熱中症で人がバタバタと倒れ、救護室に運ばれています。
壁側、大手同人サークルや、企業ブースに行かれる方。特に13時ごろまでは列が解消しません。
炎天下、駐車場のアスファルトの上で数時間待機させられること間違い無しです。水分補給、塩分補給などは必須です。
日焼けとかは、正直あきらめたほうがいいです。ですが、長時間日差しにさらされることは体力を消耗することにも繋がります。
ただ、「日傘」はやめてください。昔から言われていることですが「傘」は邪魔です。
まず、目に刺さる危険があります。密集地帯、急に押されることも良くあります。危険ですので本当にやめてください。
あともうひとつ。傘は人間のいないスペースまで占有します。
人が多い会場では、スペースを圧縮し、人口密度を上げることが優先事項です。傘は使わない。荷物は体の前に。が基本です。

冬コミは寒いです。しかし、正直夏コミよりは楽です。寒さは、着込めば凌げるからです。
加えて、基本的に会場内の人口密度が高いため、常におしくらまんじゅう状態です。自然と体が温まります。
ただ、雨にぬれてしまうと体温を奪われてしまうため、雨対策はしっかりしましょう。
そして、「日傘」とおなじく、「雨傘」もやめてください。危険ですし邪魔です。あと、傘によって弾かれた水滴は、
本来ぬれないはずの場所をぬらします。迷惑です。基本的にはレインコート、ポンチョ等を利用してください。

体調が悪いならあきらめる

ただでさえ通常と違う環境です。風邪、ちょっと熱っぽい、お腹が痛い、寝不足、など、いつもだったら軽いことが原因で
おもわぬ事態を引き起こすかもしれません。あなたが倒れたら、数万人に迷惑をかけることを理解してください。
特に冬は「インフルエンザ」「ノロウィルス」が流行る時期です。感染者が参加すると、確実にパンデミックが起きます。
「つらくなったら帰ろう」は無理です。そんなに簡単にかえれません。

トイレは余裕を持ちすぎるぐらいがちょうどいい

トイレには好きなときに行けません。大概並んでいます、最大手サークルです。
人に声をかけてトイレにいって、戻ってきたら列がなくなっています。
開場時間が10時ですが、8時ごろのトイレの待ち時間は2時間です。10時に戻ったところで、自分の列はそこにはありません。
余裕を持って行動するようにしましょう。

可能なら撤収に参加する

コミックマーケットは基本的にボランティアによって成立しています。
設営、搬入は平日に行われることもあり、参加できない方が多くいらっしゃるかと思いますが、
撤収は、最終日、終了直後に始まります。
体力に余裕がある人、時間に余裕がある人は、ぜひ参加しましょう。
特別、人数が不足している現状もなく、作業フローも変わったため、数年前に比べて、圧倒的な速さで撤収が終わりますが、
人数が増えれば一人ひとりの負担も減り、速度も上がります。是非、協力しましょう。
また、撤収後には、「反省会」が実施されています。
コミケの共同代表、設営の管理をしている設営棟梁などによる総評や、こぼれ話が聞けます。
各回の参加者数、マスコミの訪問数、途中で発生した問題、などいろいろ聞くことが出来ます。

終了後は速やかに帰る

上記の通り、終了後は、翌日のため、また撤収のための作業が行われます。
一般参加の方は比較的少ないですが、サークル参加の方が、自分のスペースで友人と会話して、
なかなか移動してくれないことが多くあります。作業が遅くなれば終了も遅くなってしまい、迷惑が掛かります。
また最終日は、机、椅子を積載する台車、また運搬用のトラック、リフトなどが入ってくるため、危険です。
基本的にアナウンスに耳を傾け、速やかに退出してください。

会場を出たら公共の場。エロは隠せ!

コミックマーケット会場ではいろいろなジャンルが取り扱われ、もちろん18禁作品もあります。
そのため、紙袋などに女の子が大変なことになってる絵がプリントされているものも多くあります。
まちがっても、そのまま外に出ないでください。
かならず、別の紙袋に移すなり、他の紙袋で覆うなりして、カモフラージュを行ってください。
「自分は別に恥ずかしくない!」と勘違いをしてらっしゃる頭のおかしい人が最近多いですが、
社会的、一般的には不快なものが多いです。電車に乗れば子供もいます。
不快だ、悪影響がある、と判断した親が警察や、東京都に相談をしてしまうと、コミックマーケットの存続自体に影響があります。
紙袋を作ったサークルに火の粉が飛んで、活動に影響が出てしまう可能性もあります。
また、会場に来る際にそういうものがプリントされた抱き枕カバー、パーカーなどを纏ってくる人もいるようですが、それも同様です。
そういうものは家で楽しんでください。

最後に

とりあえず、コミックマーケット参加初心者に必ず知っておいて欲しい7つの事、ということで7つ、
いろんなサイトにかいてあることから、あまり書いていないことまで、思いついたことをかいてみました。
ここに書いていないことも多くあります。
もちろんですが、コミケカタログにかいてあることは必ずよんでください。
ルールを守って、楽しいコミケにしましょう。

1 thought on “コミックマーケット参加初心者に必ず知っておいて欲しい7つの事

  1. ピンバック: コミケ3日前!

Comments are closed.