最初に使う万年筆としておすすめ!「PILOT Capless」を紹介

メモ、手帳、ノート、その他に書き込む際にどんな筆記具を使っていますか?

鉛筆、シャープペン、ボールペンなどなど、いろいろ選択肢があると思います。

最近だと、ペーパーレス化を徹底して、全てパソコンやスマートフォンで済ませてしまい、

ペンを使わないような人もいますよね。

 

もともとはボールペンユーザーでした

私の場合、メモを取る際はボールペンを使っていました。

もともとはシャープペンシルを使っていたんですが、筆圧が異様につよいもので・・・

ポキポキポキポキおってしまい、何度も芯の交換をするのが億劫になったので、ボールペンに切り替えました。

ただ、シャープペンとは違い間違っても消せないというのがネック。

そんな時、フリクションボールペンが人気に。自分も、その使い勝手の良さに飛びつき、最近までずっと使い続けていました。

 

万年筆「PILOT Capless」デビュー

そんな私ですが、今は万年筆を使っています。それが、PILOTの「Capless」。

これまで万年筆を使ってこなかった方に特におすすめです。

一番のおすすめポイントは、製品名の通り「キャップレス」であること。

新しいものを使うとき、手間が増えてしまうとやはり億劫ですよね。特に、くるくる回すタイプのキャップだと更に手間が・・・。

結局以前のボールペンに戻るという結果になってはもったいないです。

少なくとも万年筆にハマるまでは、そういう億劫さを取り除いてあげたほうがいいですよね。

PILOTの「Capless」はノック式なので、ボールペンと同じ感覚で使うことができます。

 

そして、この価格帯ですが、しっかり18K。

※万年筆ではインクでペン先が腐食しないために、金を使っていますが、安いものだとステンレス等を使うことがあるのです。

金は柔らかい金属なので、かき心地にもかなり影響します。(もちろん硬いのが好きな人もいるでしょうが)

 

あと、万年筆に共通して言えることですが、筆圧全く必要がありません。

ペン先が正しい向きで紙に触れさえすれば書けます。

ボールペン等で長時間書いていて手がつかれた経験がある人にとっては新しい世界が見えるかもしれません。

 

ひとつ残念なのが、(おそらくノック機構のせいで)大きいコンバータが入りません。

容量の大きいCON-70などが使えないので、容量の少ないCON-50やCON40をつかうことになると思います。

インク交換の頻度が気になる人は、カートリッジタイプのインクを使ったほうが良いかもしれません。

 

余談

人間の集中力を高めるためには、青系の色が良いとされています。

逆に赤はNGらしいですね。(赤ペン先生涙目)

ペンの色だったり、インクの色に青を使ってみると、これまでよりも仕事や勉強が捗るかも?しれませんね。